top of page

チャロナー現る

本日は「防蟻処理(ぼうぎしょり)」の日でした。

長野市から専門業者さんがやってきまして

「チャロナーなんです」

HVOCの仕事依頼があるまで知らなかったようで、ここに来ると決まってからホームページやブログなどを飲み漁ってくれたようです。


さて防蟻処理とは?

シロアリ対策です。今回やってもらうのはホウ酸による吹き付け処理。

丁寧に施工してもらいました。

防蟻処理は昔、強力な薬剤で行われていたようです。それは人体への影響も見られたようで法律によりナーフさせられて5年で効力を失うものになりました。つまり5年ごとに処理をしなければなりません。そこでホウ酸による処理が生まれた(元々あったものを戻した?)ようです。これは一度行えば半永久的に効果のあるものなのだそうです。デメリットとしては水で流れやすいので処理後外壁工事が完了するまでは養生をして、天気予報と睨めっこが必要なのだそうです。

5年ごとの処理という既得権益も働いてなかなかシェアが広がらないのだそうですが、このことを知ったチャロナーの皆様、もし防蟻処理の際は「ホウ酸」を工務店などに問い合わせてみてはどうでしょうか?

HVOCは土台、床材、外壁下地の下から1mを施工しました。最近東京では外来種で空を飛ぶシロアリも出てきているそうで家全体を処理する必要もあるそうです。恐ろしい。



さて今朝の内部写真です。

外壁のほとんどが囲われて家らしくなりました。

この空間がどう利用されるのか?

ここは全く新しい(説明がしずらい)プラットフォームです。

利用方法を空想して提案下さい。

そんな使い方が!?って驚きながら育てていきたい場所です。


クラウドファンディング2nd締め切りの11月11日まで

あと5日


最後までよろしくお願いします。

閲覧数:116回0件のコメント

最新記事

すべて表示

筐体搬入

Comments


bottom of page