top of page

足場が組まれました

足場が組まれるとさらに迫力が出ます。

今日も守破離(工務店)の社長が来て作業を頑張っているので、少し手伝わせてもらいました。

プレカットの部品は全てきれいに加工されて、部品名が印刷されています。

それらを名前を呼びながら運び入れる作業でした。

「い」「ろ」「は」「に」「ほ」「へ」「と」



本日は宿泊のお客様がいまして、今シーズン初の「暖炉に火」を入れました。

この火を見ていると時間が過ぎていくんですよね。

山の紅葉も進み、アルプスは白く雪化粧が始まりました。


クラウドファンディングにどんどん支援をいただいています。ありがとうございます。

クラウドファンディング2ndの最終日11月11日頃には、さらにグッと寒くなっていることでしょう。

最後まで頑張ります。

パトロンの方々も伴走よろしくお願いします。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2014年11月22日神城断層地震発災 木塵半壊、家族全員失業、家がなくなる 2015年11月22日木塵復活祭 あの日のお客さんを新生木塵にて迎える 被災から9年、復活から8年 復活の決意と行動は確実に正解でした。 目まぐるしい今日までを振り返ると 本当に楽しく輝かしい毎日だったと感じます。 あの日手放すことを恐れた常連のお客さんという財産 今日までに大きく価値を高め さらに新しい出会いを呼び広が

bottom of page