top of page

館内設備について

タニタカップ決勝戦応援会クラウドファンディング最終日宿泊会

高額な支援設定にも関わらず多くのご注文ありがとうございます。

記念日を共に過ごしましょう!

まだ宿泊、日帰り共に枠は残っていますのでご検討ください。


本日は館内設備とその費用についてです。

必要な館内設備は主に5つです。

1.バー&カフェ設備

2.配信用PC

3.映像設備

4.音響設備

5.塗装ブース


この1〜5は、建築費用2300万円に含まれておらず、追加費用となります。


ここに関しては、僕の自己資金で補填することにしました。

つまり「持ち出し」。


絶対必要になるのは1番

これは無きゃしょうがない。取引のあるホシザキさんに全部お願いするからいろいろ値引きして欲しいとお願いする形で施工してもらいました。

ソフトクリームメーカー(200万円)は、さすがにイニシャルコストとしてキツイので銀行とのリース契約にして支払いを平滑化しました。


その他も

なるべくお安く済ませたい…


そこでまずは3番(映像設備)

プロジェクター:VPL-XW5000(ソニー)¥1,000,000

え?


業務用です。

こんなの金持ちかどうかしている人しか買わないものです。

金持ちじゃないのでもう一方でしょう。


全然安くないです。

ですが

皆様の協力のもと普通じゃ考えられない建築物を作ったのです。

出資者たちがここに来た時に普通に生きていたら触れることのない体験で恩返しがしたい。

そう考えた時、最もコストパフォーマンスが良い選択肢が僕にとってこれでした。

届いてびっくり
人間より体積がある箱で来た!

さらに4番(音響設備)

PA(パブリックアドレス)についてしれば知るほど解らなくなる。音響は沼だとは聞いていましたが入り口に立つ前から地面がぬかるんでいることに気が付きます。

自分の手の届く範囲の藁にすがりまくった結果、イベントのPA音響と照明を請け負っている方が相談を受けてくれることとなりました。

繋いでくれたのは木塵30周年コンサートで演奏してくれたジャズピアニストの方。1枚目の写真に写っているミキサーはその方から寄贈してもらいました。

ということでPAシステムも闇雲な買い物で安物買いの銭失いを避けることができました。経験あるプロのおすすめで音響設備を組んでもらうこととなります。


本当に贅沢な空間と環境が整います。

ぜひ白馬に来て体感して欲しいです。僕もまだ未体験ですけど。



この様な匙加減で準備を進めていきます。楽しみにしていてください。

今週末23日から25日まで

「バーチャロフセンターロケテスト」

が行われます。

ここで得られるデータをフィードバックさせていく予定です。

配信やオンライン参加の方法もあるので、ご協力お願いします。



本日、建築完了検査が終了しました。

つまり建物ができました!


建物ができたのですが

建築費が足りていません。


クラウドファンディングの目標額

2300万円に到達して建築費となります。もちろん工事しちゃったので木塵で立て替えていますが、ぜひ今後ともご協力をお願いします。

閲覧数:180回0件のコメント

最新記事

すべて表示

筐体搬入

Comments


bottom of page